株式会社トーホー


su-toho      資源の限られた日本の省エネルギーのために貢献します。
トーホーは砕石機械・建設機械販売会社として、昭和50年に設立いたしました。
昭和57年に省電力システムの設計・施工を開始して、流通関係を中心に北海道から九州まで商圏を拡大していきました。
その後国策として原子力発電が進められていき電気料金が値下げになり、省電力事業が苦慮している時に、信頼できるお客様から「電気の代わりに民間の水道業をやれ」と言われ、平成11年から地下水活用システムの設計・製造・施工・運用を開始しました。
省電力事業の会社がこの地下水活用システムを軌道にのせるためには10年も要しましたが、東日本大震災後、新たな省電力システムを事業化する事が改めて必要と強く感じています。
トーホーが提供している「地下水活用システム・省電力システム」はまさに両輪の事業で、我社の総力をあげて、お客様のニーズに貢献できる様に日々取り組み、積極的に挑戦していきます。
トーホーはお客様第一主義をモットーとしており、常にお客様の立場に立って考えています。その結果として、大切なお客様と長いお付き合いを続けさせて頂いています。
代表取締役社長 横澤裕一