EKD y MESTIZO FUERZA SOUNDSYSTEM

2006年から混血不可抗力的サウンドを探求し続けてきたEKDが率いるDJセットでのライブ形態。パーカッションにはボンクラ峠のGOYAS、アコーディオンはDUB BASTARDSのRYOHEY、ボタンもDUB BASTARDSのSAUDIという編成。中南米にみられる様な、土着的音楽を軸に、民謡やサーフ、クンビアやレゲエなど、様々な要素溢れる踊れるパフォーマンスに一定の評価を得てきた。しかし、2017年夏を最後に、この形態での活動にピリオドを打つことを発表している。

カテゴリー

蔵王龍岩祭
PAGE TOP