Asteroidnos a.k.a Makio

90年代初頭セカンドサマーオヴラヴの流れやワールドミュージックの影響が世界を旋風していた中、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、インドを旅する。旅をする中、出会えたトラベラーネットワーク音楽としてのテクノ、トランスを知る。同時に幼少からの楽器を演奏すると同様にDJとテクノ、トランスの楽曲製作をスタートさせ東京を中心としたEQUINOX,VITMIN Q,LASERBOYのレジデンツDJとして、また国内外のpartyに出演を続けている。
近年は2012年Total Eclipse オーストラリア、2015年フジロックに出演。2017年5月『”System7”×新政』と故郷秋田で共演を果たす。
また国内海外アーティスト”juno reactor”や “X-dream”のArielのバンドKORE KOSMOUのリミックス等手掛ける。2015年、自身のレーベル『R.P.D.space』から1stアルバム{GARAXY RAY OF EYES}をリリース。またdj yutaとのユニット”REZONANCE MOOD”,このシーンを愛するバンド”GUUSUN”や、”シュポングル”のパーカッションニストNOGERAのプロジェクト、”ノゲランド”でアルバムコンポーズと全国ツアーを回る。ライブはアナログモジュラーシンセを中心に使い、コンピューターを使わずインプロビゼーションでのライブを基にフロアとの共鳴と一体感を作り上げるべく演奏を続けている。

https://soundcloud.com/asteroidnos

蔵王龍岩祭
PAGE TOP