Alawodudu

2007年結成。ブラジル・サルバドールのカーニバルの音楽「サンバヘギ」を中心に演奏するアフロブラジレイロ・パーカッッションバンド。

メンバーの半数以上が元世界一周バックパッカーであり、打楽器奏者としてサルバドールのカーニバルに出場した経験を持つ。

”Alawodudu”というバンド名は、黒人奴隷の積み上げ 港であったサルバドールの人々のスピリットとビジュアルの両面をリスペクトして、彼らのルーツである西アフリカのヨルバ族の言葉で「肌の黒い人」という意味。

「一生忘れない強烈なインパクト」+「宇宙に溶け込む一体感」+「自分は何をしにこの地球に生まれてきたのか?を思い出すくらいの深いビート」の3つがコンセプト。

ブラジルフェスティバル、Festa do Brasil、Cinco de Mayo、カリビアンラテンアメリカフェスティバルなど都内の野外フェスティバルでの演奏実績多数。

http://alawodudu.com

カテゴリー

サポーター

蔵王龍岩祭
PAGE TOP