トウヤマタマコ(當山貴史・シャオロン・トゥ・ザ・スカイ)

當山貴史(シャオロン・トゥ・ザ・スカイ)プロフィール

2003年にシャオロン・トゥ・ザ・スカイを結成し自ら主催するインディーレーベル真夜中レコーズより3枚のアルバムを全国リリース。日本全国、そして台湾の街を熱いライブで練り歩く。MONGOL800が開催したライブハウスツアー『MONGOL800 ga LIVE OKINAWA Live House Circuit 08』にツーマンで出演。毎年大阪ミナミで開催されるFM802主催イベント『ミナミホイール』や地元沖縄でのオリオンビアフェストinKOZAなど各地のイベントへも出演。

2008年オリオンビール社CMソングや2012年に沖縄クリーンコーストネットワーク主催のTOYOTAアクアプレゼンツビーチクリーンキャンペーンソングを担当。2013年 彗星の如くヒップホップシーンに現れ、触れる者達の心を次々と熱くしていくアーティストRODEOとのコラボレーション曲「fly into the sky」を配信リリースし、RBCiラジオ『SWAG RADIO』のエンディングテーマに起用された。2014年から現在にかけ、琉球放送開局60周年記念時報ソングとして「愛の歌」が多くの沖縄県民の耳に届いている。

沖縄に住みながら、マイペースで一歩ずつ活動を積み重ねていくインディペンデント精神は体の奥底にある熱いモノを刺激する。2015年世界遺産中城城跡にてロックフェス GUSUKU ROCK FES’15を開催し、初回にして「伝説の始まり」とナタリー等での各メディアでも取り上げられた。同年、7年ぶりの3rdアルバム「THE SUN AND THE RAINBOW」を発表。

2016年8月20日那覇市久米にあるライブハウスoutputにて「ワンマン VOLUME UP 1」と題した単独ライブで満員御礼の観客の前でライブバンドとしての存在感を魅せつけた。2017年3月に予定されていたGUSUKU ROCK FES’17は悪天候の影響のために中止と
なった次のチャンスを模索しつつ諦めずに邁進中。2017年8月5にワンマン VOLUME UP2を開催。

カテゴリー

蔵王龍岩祭
PAGE TOP